これは楽しい!~歌詞入力を解説

音楽コンテンツ配信

Muse Cruise ではサブスクサイト配信での歌詞表示をテスト中です。
著作権管理(印税受けとり)を希望された楽曲は無償で対応。Apple Music へは完全対応、 Spotify、AWA へはおおむね対応しました。

User Info Site 内での歌詞の入力がとても楽しい!
その入力方法を説明します。

1、「楽曲リスト」の歌詞入力ボタンから入力・修正画面に進みます
  • 管理側での配信手続きが終了して修正できないなどで、ボタンがない、または「表示」ボタンになる場合があります。
2、歌詞カードのファイルをインポート(読み込み)
  1. 「歌詞ファイルを選択…」ボタンを押して歌詞ファイルを選択
  2. 「インポート」ボタンで読み込み
    空白行や各行の前後の空白は取り除かれます。
  • 「メモ帳」などで作れるテキストファイル(.txt)と Microsoft Word ファイル(.docx)に対応しています。
  • Wordファイルは古めの「.doc」ファイルではなく「.docx」ファイルのみです。
3、各行の歌詞を編集、またはインポートせず1行ずつ入力する場合
  • 「+」「-」ボタンで行を追加、削除。
  • 間奏やエンディングでしばらく歌詞がな箇所は空行をはさんでください。
  • 文字が赤い行は文字数が多いようです。「+」ボタンで2行に分けましょう。
4、曲を聞きながら、表示するタイミングで「Now !」ボタン
  • 楽曲登録時にアップロードした音源を再生できます。
  • 再生しながらその行が始まるタイミングで「Now !」ボタンを押してください。
    (気持ち早めがオススメ)
  • 再生速度を変えられます。良く知っている曲なら「速く」再生がやりやすいでしょう。
  • 左はしの「▶」ボタンでその行を確認再生できます。
5、入力完了したら「確認」ボタンで進んで登録!
 
配信リクエスト時に「歌詞表示」オプションを選択してください
  • 著作権管理(印税受けとり)希望の楽曲は無償でテスト中です!

関連記事一覧

関連記事はありません。