Publishing

全てのクリエーターに著作権管理を

皆さまのオリジナル曲の権利をお預かりし、JASRACやNexTone(著作権管理団体)へ委託・登録。 Appleなど各配信サイトやYouTubeなど動画共有サイト、JOYSOUNDなどカラオケサービスからJASRAC等へ支払われた使用料を音楽出版社としてデキゴコロ社(私たち、Muse Cruise の運営会社です)が受けとり、ユーザー様へ再分配いたします。

音源の配信売上とは別に、本来は楽曲の著作権使用料(いわゆる印税)が発生します。しかしながら現状多くの配信サイト、動画共有サイトがJASRACなどの管理楽曲以外に著作権使用料を支払いません。

配信などで以前より簡単に作品発表ができる時代になりました。
メジャーアーティストに限らず全てのクリエーターに印税分配の仕組みが必要と考え、Muse Cruise では積極的に出版業務を進めております。

これからの時代は著作権管理もマストであると考えています。

印税受けとりに追加費用なし
分配率はなんと80%!
10%程度を配信売上に上乗せ

Muse Cruise で配信手配した楽曲の分配率は80%

ダウンロード販売、サブスクリプション、Muse Cruise から配信した楽曲はおおよそ10%ほど売上に上乗せできる計算になります。

例)iTunes Store で255円のダウンロード販売 ⇒ 14円程度の売上上乗せ!

カラオケ歌唱、YouTube での使用なども対象です。

みなさまの公式サイトの試聴コーナーで、YouTube動画をお使いになればその使用料も計算されますよ!
(GoogleがJASRACなどへの使用料を支払っています)

追加費用はかかりません

受け取った印税の20%をデキゴコロで頂戴いたします。
売れれば売れるほど、皆さまもデキゴコロもハッピーですので、是非一緒に盛り上げていきましょう!!

契約期間は3年、以降1年の自動更新

契約期間は比較的短く設定しておりますので、状況変化による柔軟な運営が可能です。

※特別な取り決めにより分配率、契約期間が変わる場合がございます。
※Muse Cruise から配信していない楽曲も承りますが、分配率は50%が基本となります。

選べる2つの管理パターン

作家様のご要望に応じて2つの管理パターンをご用意しました。
楽曲毎の選択が可能で柔軟に管理できます。

1. 一部の権利を委託

個人で印税徴収が難しい権利を下記のように委託します。
録音、演奏の権利は留保しますので、ユーザー様ご自身でのCD制作やライブ活動で著作権使用料を支払う必要がありません。
Muse Cruise で一番選択の多いパターンです。

  • 放送 ⇒ JASRAC
  • 貸レコード ⇒ JASRAC
  • インタラクティブ配信 ⇒ NexTone
  • 業務用通信カラオケ ⇒ NexTone
2. 全ての権利を委託

別のアーティストにCDでカバーされる場合や、海外からの徴収を視野に入れる場合は有利になる可能性があります。

  • 全ての権利 ⇒ JASRAC
著作権は委託せず手元に残すのもOK

もちろんどこにも委託しないでご自身で管理することも可能です。
「他人が関わると面倒」「自分の曲は全て自分の分かる範囲でコントロールしたい」といったお気持ちはよく分かります。
Muse Cruise から印税は受けとれませんが、楽曲の権利は著作者様のもとから移動しません。

権利とお金の流れ

  1. デキゴコロ社がユーザー様から楽曲の権利をお預かりします。

    • 法律的には「権利譲渡」といいいますが、「権利をあげちゃったら好きなように使われる…」ということではありません。最終的にJASRACなどへ権利を移す必要があるため、必ずこのような形となります。当然その対価を得ることができます。
  2. お預かりした楽曲をJASRAC, NexToneへ管理委託・登録します。
  3. 楽曲が利用されると著作権使用料がJASRACなどへ支払われます。
  4. JASRACなどは手数料を引いてデキゴコロ社へ著作権使用料を支払います。
  5. JASRAC、NexToneから分配された著作権使用料を分配率に応じてユーザー様のアカウントへ計上します。
著作者(ユーザー様)
著作権契約
再分配
音楽出版社(デキゴコロ)
管理委託・登録
分配
著作権管理団体(JASRAC, NexTone)
許諾
使用料
利用者(配信サイトなど)

JASRACメンバー様にもメリットあります

JASRACやNexToneと直接契約がある皆さまには、直接契約のない皆さまほどの大きなメリットは正直ないかもしれません。
しかし、下記のようなメリットがあり、特に「2」は大変便利に使っていただいております。
楽曲によりご検討いただく価値は十分にあると考えております。

  1. 面倒な作品届提出の必要なし
  2. ご自身で録音、演奏する作品への著作権使用料支払い、手続きが不要に
    • 全ての権利をJASRACへ預けている方がほとんどかと思います。
      そのような場合にデキゴコロを出版社として「一部の権利を委託・管理」を選択することにより「CD制作の際にご自身の楽曲に著作権使用料を支払う」といった必要がなくなります。
  3. その他 Muse Cruise のキャンペーンで優先的なご案内をさせていただくことがございます

お申し込み方法

  1. お申し込みは配信楽曲、カラオケ楽曲の登録の際に行うことができます。
    配信後の場合や、Muse Cruise から手配以外の曲はユーザー様専用窓口よりお申し込みいただけます。
  2. デキゴコロ社より著作権契約書をPDFにてお送りいたします。ネット上でサインが完結いたします。

      全ての著作者様のメールアドレス、実名が必要となります。
  3. 以降の手続きは全てデキゴコロ社で行います。